身軽にツアーを楽しむ | 旅行を楽しむTめに必要な知識を身につけよう

旅行を楽しむTめに必要な知識を身につけよう

Beach

身軽にツアーを楽しむ

無料レンタルを利用して身軽なダイビングツアー

海外へのダイビングツアーに参加する場合には、重い器材をキャスターバッグなどに入れて空港まで持ち運ぶことになります。カウンターで預けるまで移動が大変な上に、預け荷物制限が最近では厳しくなっていて、超過した場合は超過料金を払わなければいけません。 ダイビング器材を所有している場合には、使い慣れた自分の器材を使いたいものです。しかし、先程記載したように海外へのダイビングツアーでは、持って行くことが難しかったりします。器材レンタルを無料としているダイビングサービスがあるので上手に利用すると良いでしょう。マスクやフィン、ウェットスーツ、ダイブコンピュータは持参して、レギュレーターやBCDのような重くてかさばるものはレンタルする手段が理想的です。

充実したレンタル器材の準備が進んでいます

ベテランダイバーになればなるほど、自分のダイビング器材に愛着があって、レンタル器材で潜ることはしたくないかもしれません。また、アジアなどの発展途上国のレンタル器材は古くて見た目も悪いとか、安全面でも問題がありそうと感じてしまうかもしれません。 日本人が頻繁に潜りにいくダイビングツアーで使われるダイビングサービスでは日本人にぴったり合うレンタル器材を用意しています。また、安全面についてもダイビングツアーでは旅行会社への責任が発生するため、定期的にメンテナンスされた器材が準備されるようになっています。ウェットスーツに関しては、ショートジョンと呼ばれる半袖半ズボンタイプのウェットスーツがレンタルとして用意されているかもしれないので、問い合わせてから場合によっては自分のウェットスーツを持って行った方が良いでしょう。

Copyright (c) 2015 旅行を楽しむTめに必要な知識を身につけよう all reserved.